遭難.net

遭難.net 分室

山岳遭難ニュースを取りあげながら、安全な登山を考える

山梨 鳳凰三山 道迷いで遭難 救助 について続報

5月14日 鳳凰三山で、道に迷った登山者2名が通報、救助された遭難事故について、2名は青木鉱泉から日帰りでの鳳凰三山縦走の途中で日没を迎え、道に迷い救助を要請したそうだ。

鳳凰小屋ブログにより詳細な情報や注意喚起が掲載されているので紹介したい。


【登山道情報5/16】中道にて道迷い遭難がありました byアオト | blog.houougoya.jp

先週末、アカヌケ沢ノ頭より白峰三山(写真)一昨日、鳳凰三山にて20〜30代の男性2名の道迷い遭難がありました。2人は青木鉱泉から日帰りで鳳凰三山の縦走を計画。薬師岳から青木鉱泉に下りる中道(なかみち)の途中で日が落ちて暗くなり、道がわからな


遭難.net からのお知らせ
「遭難.net」を、はてなBlogから移転して、リニューアルすることにしました。現在のはてなBlogでの投稿は2018年5月末で終了して、6月から新サイトに一元化します。

- 遭難.net

Introduce the Sonan.net 遭難....


エベレスト ネパール人の男女が登頂最多記録を更新

5月16日 ネパール人登山家の男女が共に自身が持つエベレスト登頂回数の最多記録を更新したそうだ。


20年以上に渡りシェルパとして登山隊をガイドしてきたKami Rita Sherpa 氏はネパール側から22回目の登頂、女性登山家として米国に拠点を置くLhakpa Sherpa 氏はチベット側から登頂に成功、9回という記録を打ち立てたそうだ。

ネパール人の男女、エベレスト登頂回数の最多記録を更新(AFP=時事) - Yahoo!ニュース

【AFP=時事】ネパール人登山家の男女2人が16日、共に自身が持つエベレスト登頂回数の - Yahoo!ニュース(AFP=時事)



埼玉 三峯神社 白い氣守の頒布を休止


三峯神社は、毎月1日に頒布する白い氣守を目当てにした参拝者が、周辺地域に大渋滞を引き起こしていることを受けて、頒布を休止することにしたそうだ。


三峯神社〜新着情報〜

その他 平成30年5月15日現在、平成30年5月31日から平成32年12月31日までの間で、毎月朔日・晦日に三峯神社興雲閣への宿泊予約が確定している方には『白』い『氣守』を頒布いたします。


新潟 五頭連峰 親子行方不明 17日以後も捜索を継続


五頭連峰で行方不明となっている親子について、16日も60人以上を動員して捜索したが見つからず、警察や消防は捜索開始から11日目となる17日以降も捜索することにしているとのことだ。


不明の親子 17日以降も捜索|NHK 首都圏のニュース

今月5日、新潟県阿賀野市の五頭連峰に登山に出かけた親子の行方は、今もわかっていません。 警察や消防などは、捜索活動の開始から10日目となっ...



栃木 日本山岳救助機構合同会社 教育委員会にビーコンを寄贈


5月15日 日本山岳救助機構合同会社が登山教育に役立てるため、電波受発信器のビーコン20台を県教委に寄贈したとのことだ。日本山岳救助機構合同会社は、昨年秋にも長野県教委へも20台を寄贈している。

日本山岳救助機構合同会社:県教委にビーコン寄贈 教材に活用 /栃木 - 毎日新聞

日本山岳救助機構合同会社(東京都新宿区)は15日、登山教育に役立ててもらおうと、「冬山三種の神器」の一つとされる電波受発信器のビーコン20台を県教委に寄贈した。県教委は昨年3月に那須町の茶臼岳で起きた雪崩事故を受けて冬山登山を実施していないが、生徒や教諭の研修などで活用する予定。

登山・山岳遭難対策制度|jRO(ジロー)日本山岳救助機構

日本山岳救助機構合同会社のページです。山岳救助・登山遭難対策についてご紹介いたします。登山を安心して楽しむ上で必要な知識や情報を提供しておりますので、ぜひご覧くださいませ。


山梨 鳳凰三山 道迷いで遭難 救助

5月14日 鳳凰三山で、道に迷った登山者2名が通報、救助されたとのことだ。



遭難.net からのお知らせ
「遭難.net」を、はてなBlogから移転して、リニューアルすることにしました。現在のはてなBlogでの投稿は2018年5月末で終了して、6月から新サイトに一元化します。

- 遭難.net

Introduce the Sonan.net 遭難....

福島 会津駒ヶ岳 木道整備費3000万円への寄付金は現在600万円 企業からの寄付も募集中


5月10日時点 檜枝岐村が今年から始める会津駒ケ岳の湿原を守る木道付け替え作業への協力を求め、昨秋に設立した基金などへの寄付金が約600万円となったとのことだ。


しかし、駒の小屋から中門岳までの湿原を通る木道の約3.1kmの付け替え作業にかかるのは、工期5年で3000万円と見込まれ、引き続き「企業版ふるさと納税」受入れのために、企業への協力呼びかけにも力を入れるとのことだ。


www.asahi.com