遭難.net

遭難.net 分室

山岳遭難ニュースを取りあげながら、安全な登山を考える

福島 会津駒ヶ岳 木道整備費3000万円への寄付金は現在600万円 企業からの寄付も募集中

SPONSORED LINK


5月10日時点 檜枝岐村が今年から始める会津駒ケ岳の湿原を守る木道付け替え作業への協力を求め、昨秋に設立した基金などへの寄付金が約600万円となったとのことだ。


しかし、駒の小屋から中門岳までの湿原を通る木道の約3.1kmの付け替え作業にかかるのは、工期5年で3000万円と見込まれ、引き続き「企業版ふるさと納税」受入れのために、企業への協力呼びかけにも力を入れるとのことだ。


www.asahi.com